劇団紹介

ミュージカルギルドq.とは

ミュージカルギルド(音楽劇技能団)q.は、ミュージカルという表現手法で舞台創造をめざす専門集団として2005年に結成されました。現代社会をテーマに鋭く社会を風刺し、かつミュージカルらしいエンターテイメント溢れる作品を送り出しています。

主な活動内容

〇結成以来、年1回のペースでオリジナル・ミュージカルを発表してきました。これまでに上演した作品は13作品を数えます。そして、2019年3月にはついに劇団を運営する法人「株式会社Musical Art Stage」を設立し、年間を通して公演を実施する体制を整えました。その後、会社発足からおよそ4カ月に1回のペースで公演を実施しています。

〇現在は一つの公演を約2カ月の稽古期間を経て上演しています。作品には劇団員のほかに、劇団四季、宝塚歌劇団出身者や多くの芸能事務所所属の俳優や芸能人、そして時々で開催するオーディションで選ばれた若い才能が出演しています。

〇作品づくり以外の期間では、基礎稽古として演技、ダンス、歌唱レッスンを随時開催しています。また、外部講師によるワークショップなども行っています。そして、今年10月からは若い才能を発掘・育成するため研修生制度をスタートさせる予定です。
また、ミュージカル公演のほかに歌とダンスで綴るレビューショーを都内のライブハウスなどで行っています。このほかに、劇団員がユニットを組んで、イベントなどで歌とダンスを披露しています。

劇団略歴

ミュージカルギルドq.は2005年2月26日、1985年から20年間存続し2005年に解散したミュージカル集団「コーラスシティ」の中心メンバーが集まり、優れた日本の現代ミュージカルの創造を目指してミュージカル専門劇団として結成されました。日本の社会を舞台に、社会問題などを題材に人々の生き様を描くミュージカルをオリジナル作品として作り続けてきました。

2005年12月8,9日 新宿・角筈ホールにてオープニングアクトショー「I LOVE Q」を450人の観客を集めて上演。

2006年7月21~23日 吉祥寺シアターにて第1回(旗揚げ)公演「7.7Night~奇跡の夜に~」(作:福山啓子=青年劇場、作曲:金井信、演出:田中広喜)を700人の観客を集めて上演。

2007年10月19~21日 築地・ブディストホールにて第2回公演「天使がくれた夜~この肩にそぼ降る雨の優しさよ~」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を800人の観客を集めて上演。

2008年10月3~5日 中野区野方区民ホールWIZにて第3回公演「ファミ☆レス~幸福のレシピを求めて~」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を800人の観客を集めて上演。

2009年10月29~30日 中野区野方区民ホールWIZにて第4回公演「Trans」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を800人の観客を集めて上演。

2010年10月28~31日 中野区野方区民ホールWIZにて第5回公演「Last Shangri-La」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を800人の観客を集めて上演。

2011年10月20~23日 中野区野方区民ホールWIZにて第6回公演「The Heartbreak Hotel!~ありふれた恋の形~」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を1000人の観客を集めて上演。

2012年10月24~28日 中野区野方区民ホールWIZにて第7回公演「天使がくれた夜~この肩にそぼ降る雨の優しさよ~(再演)」を1000人の観客を集めて上演。

2013年5月31日、6月1、2日 中野区野方区民ホールWIZにてミュージカルギルドq.と実験劇場KM(演出家の田中広喜が企画したプロジェクト)の共催でミュージカル「Players ~崖っぷちのラプソディ~」(作・演出:田中広喜、作曲:小澤時史)を劇団四季出身の関根麻帆を主演に迎え、800人の観客を集めて上演。

2013年10月23~27日 中野区野方区民ホールWIZにて第8回公演「PRIDE誰の為に(たがために)」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を1000人の観客を集めて上演。

2014年10月22~26日 中野区野方区民ホールWIZにて第9回公演「THE SECRET GARDEN -嘘の中にある真実-」(作・演出:田中広喜、作曲:小澤時史)を1500人の観客を集めて上演。

2015年6月19、20日 結成10周年を記念して初めてディナーショー「Welcome to q’s Bar」を築地・BLUE MOODで320人の観客を集めて行う。

2015年8月20、21日 藤沢市・湘南台文化センター市民シアターにて「秘密法ミュージカルを神奈川に呼ぶ会」主催で「THE SECRET GARDEN -嘘の中にある真実-」を上演。1000人の観客を集める。

2015年10月21~25日 中野区野方区民ホールWIZにて第10回公演「Fighting Butterfly~自由に向かって翔べ~」(作・演出:田中広喜、作曲:金井信)を1100人の観客を集めて上演。

2016年10月19~23日 中野区野方区民ホールWIZにて第11回公演「THE DAY~終焉と新生の狭間で~」(作・演出:田中広喜、作曲:小澤時史)を1200人の観客を集めて上演。

2017年6月15~18日 中野区野方区民ホールWIZにて看護師の現場を描いたミュージカル「あした天使になあれ2017」(作:福山啓子、作曲:金井信、演出:板倉哲=青年劇場)をエンジェルプロジェクト主催(事務局団体を当劇団が担う)で上演。1000人の観客を集める。

2017年11月29日~12月3日 中野区野方区民ホールWIZにてBluem of Youthボーカリストの別所ユージを主演に迎え第12回公演「Don’t be afraid to Love!愛することを怖れるな!」(作・演出:田中広喜、作曲:小澤時史)を1300人の観客を集めて上演。
2018年6月6、7、8日 3年ぶりにディナーショー「q’s Bar2018―Dream Nights―」を築地・BLUE MOODで300人の観客を集めて行う。

2018年11月11日 6月のディナーショー「q’s Bar2018―Dream Nights―」につづいて劇団初の劇団員座長を置いたショー第1弾として劇団員・鈴木千夏を座長に据えて「Oh la la! Fete du Chinatsu」を築地・BLUE MOODで100人の観客を集めて行う。

2018年11月23日 11月11日につづき劇団員座長を置いたショー第2弾として劇団員・横井恵、荒山由沙を座長に据え「Pop’n☆Party !! featuring Megu & Yusa」を築地・BLUE MOODで100人の観客を集めて行う。

2019年3月5日 劇団運営及び舞台企画制作会社として「株式会社Musical Art Stage」を設立。

2019年4月24~28日に池袋・あうるすぽっとで2008年初演作品「ファミ☆レス~幸福のレシピを求めて~」をリメイクして第13回公演として上演。主演は元宝塚歌劇団星組娘役トップの渚あきさん。

2019年8月8~12日に渋谷区総合文化センター大和田・伝承ホールで新作ミュージカル「Signs!~微力だけど無力じゃない~」を元AKB48の岩田華怜さんを主演に迎えて第14回公演として上演。

2019年12月4~15日 中目黒キンケロシアターで第15回公演「Trans~女たちのフロイト的考察」を上演。出演者に元劇団四季の沼尾みゆきさんらを迎え1400人の観客を集める。劇団として初めて2週間近くにわたる公演を打つ。

2020年2月20日~3月1日 東京芸術劇場シアターウェストにて第16回公演「Last Shangri-la」を上演。元ヒカルゲンジの光GENJIの諸星和己さんらが出演し、劇団史上最高の2500人の観客動員を達成する。

2020年5月20日~24日まで渋谷区文化総合センター・伝承ホールで上演予定だった「あした天使になあれ2020」を新型コロナ感染症の影響で上演延期する。

2020年8月19日~23日 池袋・あうるすぽっとにて第17回「The Heartbreak Hotel~ありふれた恋のカタチ~」を上演予定。

団員紹介

代表 石村淳二
演出家 田中広喜
団員 斉藤清美
鈴木千夏
タナカ直子
横井恵
村田萌
大友怜奈
櫻井園子
壬生吉秋
特別団員 前野秀雄
顧問 藤本洋

 

石村淳二
石村淳二

Ishimura Junji

Birth 12月9日

Blood Type A型

  • 1984年ミュージカル集団コーラス・シティに入団。コーラス・シティにて、数々のミュージカルに主演また個性的な脇役として出演。特に2004年の「リューシストラテー・この町で」の加賀美課長では高い評価を得る
  • 定時制高校を題材にしたオリジナルミュージカル「スタート・ライン」(1998年)や過労死・家族愛を扱った「バック・トゥ・ライフ」(2000年)など作・演出・舞台美術も担当
  • そして1995年のNY公演・2002年上海公演など数々のミュージカル公演のプロデュースも行うマルチ舞台人である。
田中広喜
田中広喜

Tanaka Koki

劇作家・演出家

Birth 2月11日

Blood Type B型

  • 日本劇作家協会会員
  • 1990年にミュージカル集団コーラス・シティに入団。ミュージカル俳優としての一歩を踏み出す。演技を俳優座の故・矢野宣氏に、ジャズダンスをうすいゆうこ氏、原津加沙氏に、歌を当時劇団の代表であった藤本洋氏に師事。その年の同劇団第7回公演「人形の条件」で初舞台を踏む。その後、同劇団で数々のミュージカルの舞台に出演し、1997年の第21回「走れコンボイ」で初主演。2002年の「あした天使になあれ」上海公演でも主役を務める。
  • 俳優として活動する一方、ミュージカル作品の戯曲執筆活動を29歳で始め、処女作「アメリカへ行こう!」が1995年同劇団の公演作品として上演される。以後、精力的にミュージカル劇作活動を続け、99年にはゴミ処分場の建設をめぐる問題をファンタジー調に描いた「森の唄が聞こえる」、2001年にはテレビ業界の内幕を描いた「Chance!」、2003年には雑誌編集者たちの奮闘を描いた「Editors」を次々に発表。2001年からは自らの作品の演出も手掛けている。2004年に同劇団が劇作家篠原由美子氏に執筆を委嘱した「リューシストラテー~この街で~」で初めて自分以外の作品の演出も手掛けた。また、この間にショーやコンサートの演出も精力的に行っている。
  • 2005年には劇作家協会主催の戯曲セミナーに第5期生として参加、上海バンスキングの作者・斎藤憐氏、演劇実験室∴紅王国主宰の野中友博氏に劇作を師事。修了作品「君苔のむすまで」が優秀3作に選ばれパブリックシアター・シアタートラムでリーディング上演される。
  • 2005年に音楽劇技能団ミュージカル・ギルドq.を結成に参加。以後、劇団の座付き作家兼演出家として精力的に活動している。ミュージカル・ギルドq.としての演出及び自著の上演作品は以下の通り。

 

2006年7月 「7・7Night」(脚本:福山啓子)を演出。

2007年10月 「天使がくれた夜~この肩にそぼ降る雨の優しさよ~」脚本・演出。

2008年10月 「ファミ☆レス~幸福のレシピを求めて~」脚本・演出。

2009年10月 「Trans」脚本・演出。

2010年10月 「Last Shangri-La」脚本・演出。

2011年10月 「The Heartbreak Hotel!~ありふれた恋の形~」脚本・演出。

2012年10月 「天使がくれた夜~この肩にそぼ降る雨の優しさよ~」脚本・演出。

2013年5月 「Players ~崖っぷちのラプソディ~」脚本・演出。

2013年10月 「PRIDE誰の為に(たがために)」脚本・演出。

2014年10月 「THE SECRET GARDEN -嘘の中にある真実-」脚本・演出。

2015年10月 「Fighting Butterfly~自由に向かって翔べ~」脚本・演出。

2016年10月 「THE DAY~終焉と新生の狭間で~」脚本・演出。

2017年11月 「Don’t be afraid to Love!愛することを怖れるな!」脚本・演出。

2019年4月 「ファミ☆レス~幸福のレシピを求めて~」を改稿して、演出。

2019年8月 「Signs!~微力だけど無力じゃない~」脚本・演出。

2019年12月 「Trans~女たちのフロイト的考察~」を改稿して演出。

2020年2月 「Last Shangri-La」を改稿して演出。

斉藤清美
斉藤清美

Saito kiyomi

Birth 6月4日

Blood Type B型

  • 1993年ミュージカル集団コーラス・シティに入団。約10年間定期公演、定期公演やミュージカルショーに出演。
  • 2005年ミュージカル・ギルドq.旗揚げに参加。数々のオリジナル作品に出演し、主要キャストを務める。
  • ダンスを原津加沙氏、声楽を金田まり子氏、森里穂子氏に師事。
鈴木千夏
鈴木千夏

Suzuki Chinatsu

Birth 9月4日

Blood Type A型

  • 中高と演劇部で活躍。大学からバレエ・ダンスを始め嵌る。舞台に憧れミュージカルの道へ。
  • 舞台芸術学院ミュージカル科卒業。ミュージカル、ダンス、ショー等の舞台に立つ。
  • 1994年ミュージカル集団コーラス・シティに入団。同劇団の「あした天使になあれ」にて主演。その後同劇団にてミュージカルアクトレスとして活躍。2003年同劇団退団後フリーに。
  • 2005年にミュージカル・ギルドq.に参加。その後、劇団のすべての作品に出演。
  • ダンスに、芝居に、歌もこなすそして端麗な容姿が観客をひきつける貴重なアクトレスである。しかし、お酒を飲むと・・・・。
タナカ直子
タナカ直子

Tanaka Naoko

Birth 3月14日

Blood Type A型

  • ジャズダンス、バレエをユニークバレエシアターにて、声楽を金田まり子氏に師事。
  • コーラスシティ第1期研究生を経て1996年同団入団。入団1カ月後のレビュー・ショーにてハニーバンのソリストを務める。在団中に、劇団プラネット主催の遊園地イベントショー等に客演。団では、女子高生から新妻、妖精など幅広い役を演じる。
  • 2003年退団後はフリーとなり、合唱コンサートの司会等、いくつかの舞台を経験。
  • 2005年Musical Guild q.の創立メンバーとして参加。
横井恵
横井 恵

Yokoi Megumi

Birth 5月12日

Blood Type A型

  • 日本ナレーション演技研究所研修科修了。
  • 高校時代から合唱やCDドラマの自主制作などの活動を行う。
  • ギルドq.には2009年ミュージカル「Trans」にアンサンブル(客演)として初参加。
  • 2010年、ミュージカル・ギルドq.に入団し、以降劇団員として公演に出演。
村田 萌
村田 萌

Murata Moe

Birth 5月7日

Blood Type A型

  • 2015年入団。第10回公演「Fighting Butterfly~自由に向かって翔べ~」で初舞台。
大友怜奈
大友怜奈

Ohtomo Rena

Birth

Blood Type

  • 3歳クラシックバレエ始める。6歳テアトルアカデミー所属(映像・舞台出演)。7歳タップダンス始める。
  • 11歳イマジンミュージカルにてミュージカルの勉強始め数々のミュージカル出演。
  • 12歳清水ジャズダンススタジオにてクラシックバレエ・ジャズダンス・コンテンポラリー・タップダンス・ヒップホップ
  • 日本音楽高等学校・バレエコース18歳卒業
  • 卒業後数々の舞台・ミュージカル・ダンスイベント出演
  • 現在、株式会社Musical Art stageにて舞台出演しながら演出助手として活動中
櫻井園子
櫻井園子

Sakurai Sonoko

Birth 6月26日

Blood Type A型

  • 中学から高校まで部活動にて合唱を学ぶ。
  • 大学在学中、法政大学アイドル文化研究会に所属。サークル内有志活動にてkimowota☆7に参加。
  • 2020年、ミュージカル・ギルドq.に入団

Twitter:櫻井園子へ

壬生吉秋
前野秀雄
前野秀雄

Maeno Hideo

Birth 12月22日

Blood Type A型

1948年中央合唱団設立、団長。声楽を関鑑子、指揮法を井上頼豊より学ぶ。うたごえ運動を中心に指揮・演出・作詞の活動。

  • 曲に「君とあるこう」「鉄板のうた」。詞に「歌わずにいられない」「あってはならぬこと」他。
  • 1984年ミュージカル集団コーラス・シティ、1993年ミュージカル劇団Dream設立。数多くのミュージカル・レビューを手がけ、地方公演をはじめニューヨーク・上海公演を挙行。台本に、絹の道合唱団のためのコ―ラル・ポエム「八王子庚申夜話」「多摩ものがたり」劇団Dreamのためのオリジナルミュージカル「火の酉の街」「オーディション」など多数。
  • ミュージカル「ポールロブスン」をはじめ数々のミュージカルとレビューを演出。
  • 著書に「うたは闘いとともに」「うたごえよ翼ひろげて」。
藤本洋
藤本 洋

Fujimoto Hiromi

Birth Blood Type

  • 1948年中央合唱団設立、団長。声楽を関鑑子、指揮法を井上頼豊より学ぶ。うたごえ運動を中心に指揮・演出・作詞の活動。
  • 曲に「君とあるこう」「鉄板のうた」。詞に「歌わずにいられない」「あってはならぬこと」他。
  • 1984年ミュージカル集団コーラス・シティ、1993年ミュージカル劇団Dream設立。数多くのミュージカル・レビューを手がけ、地方公演をはじめニューヨーク・上海公演を挙行。台本に、絹の道合唱団のためのコ―ラル・ポエム「八王子庚申夜話」「多摩ものがたり」劇団Dreamのためのオリジナルミュージカル「火の酉の街」「オーディション」など多数。
  • ミュージカル「ポールロブスン」をはじめ数々のミュージカルとレビューを演出。
  • 著書に「うたは闘いとともに」「うたごえよ翼ひろげて」。
タイトルとURLをコピーしました