ミュージカル・ギルドq.

2007年09月09日(日)
 ■ 演出、熱にうなされながらも立ち稽古終了!
ということでこの日の稽古で立ち稽古は終了!次回からは通し稽古になります。いや〜長かった!立ち稽古に入ったのが6月。お盆休みをはさんだとはいえ、週2回の稽古ペースでみんな中ダレせずに、その集中力には頭が下がります。しかし、最後の立ち稽古にもかかわらず演出は前夜の稽古終了後に発熱。本人はたんなる知恵熱かと思っていたらどうやら風邪からくるものらしく、みんなにうつすという迷惑なリスクも顧みずやってきて、冷えピタをおでこに張りながら能率の悪い稽古をつけて、うなりながら帰って行きました。役者の皆さん、くれぐれも体調管理には気をつけましょう。演出が熱出そうが死のうが(縁起でもないですが)舞台の幕は開きますが、役者がいないとそうはいきません。本番まで残り約1カ月、これから稽古はハードになっていきますので、体にはくれぐれも!

2007年09月08日(土)
 ■ 役者の性格は立ち稽古に出る
立ち稽古をやっていると、ほんとに役者の性格が出るなぁとつくづく感じます。まぁ、立ち稽古は演出と役者との間の意思疎通を図っていくプロセスなんですが、こちらも(演出サイド)役者がどう出るかが楽しみなところもあって。ちょこちょこ小芝居を作ってくる者もいれば、試行錯誤を繰り返す者もいる。かと思うと何も考えていないで直感で動く奴もいる。じっとこっちが何を言うか見極めようとする者も。どれに正解があるわけではないところがさらに難しい。でもそれが芝居作りの醍醐味でもあるんですね。ただ、あんまり楽しいからと言ってここで立ち止まっているわけにはいきません。立ち稽古もいよいよ終盤です!

2007年09月05日(水)
 ■ べっちー来る!振り付けも完了!
降板した原久美子さんの代役として“べっちー”こと苫米地裕子さんが参加してくれることになりました。さっそくこの日の稽古から参加。すでに振りうつしも自習して来てくれたようで完璧です!えらい!ほんとに今回の公演はゲストの皆さんに恵まれています!団員、見習うように!
振り付けも最後の曲、桑島君が久しぶりの参加でM10を原津加沙先生に振り付けていただきました。とてもコミカルでイマジネーションあふれるものになりました。これですべての振り付けを完了。これからは手直しと、なによりも踊り込んで自分のものにする作業が始まります。ようやくスタートラインに立ったところ。今回のメンバーならきっとやり遂げてくれるでしょう!

2007年09月02日(日)
 ■ 稽古はメリハリだ!
日曜日の稽古ともなると長丁場というのが定番。今回の稽古もご多分に漏れずついにお昼から夜まで続く長い稽古が始まりました。長時間ともなると稽古の緊張感を保つのが難しいんだな!特に立ち稽古で同じ場面を何回も繰り返して稽古していると、出番のない役者さんにはとても忍耐が求められます。そこで必要なのがメリハリって言うやつで、一番効果的なのがジョークなんですね。今回も稽古の合間に交わされるジョークのやりとりは、緊張感の中にもふっと和ませるものがあって、笑いが稽古への活力になっていくんですね。とても稽古場の雰囲気がよくなっています。ただし、少々年齢の高いメンバーなもんだから、エスカレートしてだんだんとエロトークに。おいおい、それでいいのか?!まぁ、それでみんなの目が覚めるんなら……おい、そこで、堂々と寝っ転がって寝ているやつは誰だ!千夏だよぉ〜!

2007年09月01日(土)
 ■ 9月だ!
身も蓋もないタイトルですが、とにかく9月なんです!本番まで50日を切ってしまったんです!大変だ!
普通の芝居はこれから稽古に入ろうかというところですが、何せミュージカルは芝居のほかに歌も振り付けもやらなければなりません。簡単に見ても3倍時間がかかります。ついでに金もかかる!
今回主役を張る犬塚さんもミュージカルは初体験。この時間のかかりようにひたすらビックリ。でもそこは経験豊富、幾多の修羅場をくぐり抜けてきただけあって、稽古場ではムードメーカー役を担っていただいてます。今日の立ち稽古でも冗談を連発!いつもは強面のうちの女優さんたちも今回は笑いが絶えません。もちろん、演技でもいろんなアイデアを提供して、うちの役者さんたちの勉強にもなることでしょう。感謝、感謝!
稽古日記(過去)